NDフィルター

NDフィルター

夜明けや夕焼け、花火大会の撮影等、コントラストの強いシーンを撮影する際に重宝します。
光が強いと(長時間入ってくると)白飛びして、色が残りません。それを抑えるのに効果があるフィルターです。
コントラストを抑えて、色を出しやすくします。

てことで、カメラを初めて、まず欲しくなるフィルター、NDフィルターのお話。
BR3が今使っているNDフィルターは、「地球の撮り方」のライターさんもオススメしているもの↓ 初心者はこれでよくね?

使用感

良いところ

・一式そろっててこのお値段。安い!安いは正義。(安物買いの銭失いともいう)
KANIフィルターセットの半値以下。
・8種のフィルター、2枚がけも可能なので、普通の風景写真であればこれで足りる。
・プラスチックなので、落としても割れない。軽い。

イマイチなところ

・レンズに装着したレンズアダプターの取り外しに苦労することがある。
・フィルターがプラスチック?なので、汚れが付きやすい&取れにくい。キズがつきやすい。
・色味が青くなるらしい。(BR3はRAW現像なので気にならない)
・日中での長時間露光(ND400とかでやる人消し等)には使えない。
・海外製のチープ感あり。

白飛びしてしまったら、何の色も出ないので、風景撮影には必須になるアイテムだと思います。
今回は花火を撮って、白飛びしない絵が撮れてよかったですよ(^o^)

アイテムの最新記事8件