せめぎあい(広島県呉市、亀山神社の秋祭り)

せめぎあい(広島県呉市、亀山神社の秋祭り)

呉市、亀山神社の例大祭のクライマックス(^^)
民衆が神にコメを奉納しようとし、これに神の使いヤブ(鬼)は、安易に神に近づくを良しとしない。
宮の拝殿前で繰り広げられる、人間とヤブとのせめぎあいです。
神の使いのヤブは、奉納しようとする米のチェックと、俵を黄色の竹で小突き、精米するという意もあるとか。

重い俵をひきづり、なんとか宮に押し込みたい民衆。そうやすやすとはさせじのヤブとの攻防。
怒号とびかい、砂煙舞う。
神への感謝、畏敬の念。 ヤブへの恐怖。それを越えようとする民。観客の声援。色んな気持ちが渦巻く空間!

感動しました。 迫力満点でした\(^o^)/

ここに呼んでくれて、ありがとう。
誘ってくれなきゃ、知ることも、感動することも無かった。
深くBR3に刻み込む思い出になりました^^;

出会いは人生をさらに豊かにしてくれますよね。ほんとうに感謝m(_ _)m
#ほらふき写真部

あっ、来年も行くんでよろしくお願いします\(^o^)/

広告

インスタグラムの最新記事8件