御来光の滝(愛媛県)

御来光の滝(愛媛県)

ほらふき写真部、四国遠征の時のpic。
日本の滝百選に選ばれている「御来光の滝」です。なんだか、ありがたい名前じゃね(^^)

仁淀川の最源流部面河渓にあり、霊峰石鎚山のほぼ直下から流れ落ちる神秘的な滝で、落差は102m。(wikiより)
このpicは、石鎚スカイラインの展望台の近くから。
ほんとに滝の近くに行こうとすると、3時間かかるらしい(T_T)

もちろん行きません。行くならお猿のかご屋にお願いしたい。
もしくは、10年後にドローンに乗って行ってきます。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
御来光の滝(ごらいこうのたき)とは、愛媛県上浮穴郡久万高原町にある滝。

仁淀川の最源流部面河渓にあり、霊峰石鎚山のほぼ直下から流れ落ちる神秘的な滝で、落差は102mほどある日本の滝百選にも選ばれている名瀑である。

石鎚スカイラインの途中にある長尾尾根展望所から遠望することができる。また、滝を直接見るためには、長尾尾根展望所から急激な斜面を下り、谷沿いや崖沿いのアップダウンの多い登山道を片道3時間近く歩いて行くことができる。滝は南向きで明るく、晴れた日の午前中には滝に架かる虹を見ることができる。
なお、登山道の途中には危険な箇所もあり、道に迷いやすい場所もあるので、注意が必要である。

広告

インスタグラムの最新記事8件