ぬこ

ぬこ 写真をはじめて、間もないころのpic。 広島に帰ってきて、インスタ知らない、ほらふき写真部にも出会ってない頃。 カメラとレンズ性能まかせ。ありえん設定で連射しとるんよ。ははは。 ちょっと恥ずいニャー、こりゃ。

オシドリ

オシドリ 一度だけ、家の近く(広島市)の古川で見かけた。 ド派手で、木彫りの人形のようなオスの形態。 世間では仲の良い夫婦を「おしどり夫婦」と呼ぶが、そんなことはない。 実際は1シーズンでペアは変えているらしい。

ひがん花の里(島根県鹿足郡吉賀町)

ひがん花の里(島根県鹿足郡吉賀町) スーパー台風が近づくおり、みなさま迎え撃つ準備は、ぬかりないでしょうか? そのさなか、広島から東京に遊びに行こうとしているアホがいますが。それが我が妻子であるということは、筆舌につくしがたい残念さであります。 ちなみに、わしは広島に放置です。いつものことです。 びば、シングルライフです。 みなさんも、お気をつけて。地球はひとつ。命もひとつ。 あと。しばらく過去p […]

ひがん花の里

ひがん花の里(島根県鹿足郡吉賀町) 季節が変わるまで、ずっと曼殊沙華つづきます🤣 子供のの頃、あぜ道に咲く曼殊沙華をつんで、家に持ち帰った。 そうしたら母に、えらくしかられた。(毒があるから) それでも、この花の妖艶さは人を引き付ける。それはゴミ箱の中、たとえ捨てられていてさえも、同じだった。 ずっと見ていた。他の、無二なき花姿。 こころを奪われていた。

ひがん花の里(島根県鹿足郡吉賀町)

ひがん花の里(島根県鹿足郡吉賀町) 彼岸花が咲く北限は本州北部。つまり、北海道に彼岸花は自生してません。 北海道では、こういった群生は、存在しないんです。 これは、彼岸花の生態によるところが大きい。彼岸花は、花と葉が同時に地上に出てくることがないんです。 秋、いきなり、いっせいに花が咲いてるイメージじゃない? そのとおり。葉っぱは、花が枯れた後、そこから地上に出てきます。そっから光合成して球根を増 […]